記念品ってどんな時に贈るの?

記念品はどんな場合に贈れば良いのか?またどんなものを贈れば良いのか? - 婚約記念品はお互いに心を込めた贈り物にしよう

婚約記念品はお互いに心を込めた贈り物にしよう

愛する人と結婚しようと思う時、どのような品を贈ると喜ばれるのでしょうか?男性の場合は、ほとんどの人が指輪を選びますが、世界にたった一つのあなたの愛を表現するために少し他人とは違うものを手渡すのも喜ばれます。

婚約記念品は相手の趣味などを確かめてから選ぼう

昔から、結納の時などに交換する品となっています。最近では、両家の顔合わせである食事会の時などに相手に手渡すことが多いようです。できれば、事前にどのような物が欲しいのかを聞いておき、本当に喜んでもらえる物を贈るようにするのが無難です。相手が気に入らない物を贈ることのないように充分に注意しましょう。

男性から女性へはやはり指輪がもっとも多い

よく男性から女性に贈られるのが、婚約指輪となっています。多くの場合、ブランド物のダイヤのリングが主流のようです。たとえば、ブルガリやカルティエなどの高価なものが贈られます。最近では、指輪以外にロレックスの腕時計やショーメのネックレスなどを婚約記念品として好む女性も出てきているようです。

女性から男性へは腕時計がよく贈られる

女性から贈られる場合には、人気があるのはやはりオメガやフランク・ミュラーなどの高級ブランド腕時計です。実用的でお洒落な品であることも好まれる理由です。あるいは、ブリオーニやポール・スミスなどのスーツを仕立てて贈ることもあります。全体の20%ぐらいですが、なかにはテレビなどの家電製品をプレゼントする人もいます。

大切な恋人に対して、心を込めて贈りたいのが婚約記念品です。男性が女性に贈るエンゲージリングはあまりにも有名ですが、その他にもさまざまな品物が選ばれて贈られているようです。末長く愛される素晴らしい贈り物を考えましょう。

関連する記事

Copyright(C)2016記念品ってどんな時に贈るの?All Rights Reserved.